過敏性腸症候群(IBS)とは?改善、予防法からファスティングをしてもいいのか?まで!

栄養学 nutrition
スポンサーリンク

過敏性腸症候群(IBS)とは?

過敏性腸症候群(IBS)という症状をご存知でしょうか?
なんか名前から見てもとてもキリキリと辛いですよね。
私は普段、ピラティスやファスティングの指導を通し
多くの人が内側から美しく綺麗で健康に居られる
お手伝いをしています。

そして、このファスティングを教えることをしてから
よく聞くのがこの「過敏性腸症候群(IBS)」です。

今回はこの過敏性腸症候群の特徴と、
改善や予防法、
そして過敏性腸症候群があっても
ファスティングは可能かどうかを
ファスティングアドバイザーの資格を持つ私の目線から
お伝えしていきます!

過敏性腸症候群(IBS)とは

過敏性腸症候群(IBS)とは、
病院での検査をしても、数値には炎症や異常が見つからないのに
腹痛や下痢、便秘を繰り返してしまう症状のこと。

詳しくは、こちらのサイトが
詳しく載っていたので、
気になる方は見てみてください。
過敏性腸症候群

過敏性腸症候群/社会福祉法人恩賜財団済生会より



この病気の特徴は、
✔先進国に多いこと
✔精神的ストレスが大きく関わること

です。
日本では約10~15%の方が
発症すると言われています。

ストレス社会の代表、先進国ゆえに
起こりそうなですよね💦

過敏性腸症候群(IBS)を改善したく
ファスティングに挑戦したい。
ととても来られることが多いです。
薬ではなく自然に、内側から綺麗になりたい。
そう思うからこそですよね。
とても素敵な心意気だと思います。

私も以前婦人系の病気を患ったり
身体を酷使し健康を害してきたので、
お気持ちが少し分かります。
やはり改善したいですよね。
やれることは全部やる、素敵な考えです。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群の人がまずやること

さんた君
さんた君

まずは心と脳を休めるワン!✨

過敏性腸症候群の方がやるべきことは
まず、
生活習慣を見直す
ストレスフルな環境から自分を守る。
です。

生活習慣を見直す

まず、生活習慣習慣を見直すについて。
こちらの症状にはストレスが関わっている
とお話しました。
つまり、ストレスに弱いという事。
言い換えると、自律神経のバランスが乱れていると言えます。

自律神経は交感神経と副交感神経の
バランスから成り立っています。
恐らく、自律神経が乱れてしまうのは、
交感神経優位になっている状態が多いのでは
ないでしょうか。

常にイライラしたり、怒ったり、
急にキレたり、爆発して泣いてしまったり。

脳が交感神経優位になっているので、
緊張状態なので、
脳の休息が必要になります。

脳の休息に必要なものは以下がおすすめです^^

✔瞑想する
✔軽い有酸素運動する
✔マグネシウムを摂る
✔CBDオイルを摂る

実際に私がやってきて
良いなぁ!って思ったものです。
瞑想は唯一脳を鍛えることが出来る、
と言われているくらい
にオススメの方法になります。
タダですし☻

実際に大成功を収めていると
言われる海外の起業家さんは
ほぼ例外なくこの瞑想を取り入れています。
今では、アプリなんかも
出てきているみたいなので
取り入れて損はありません☻

軽い有酸素運動を取り入れる

軽い有酸素運動は脳の海馬という場所を
育てて、扁桃体を変化させる。
結果的に長期的なストレス耐性を高めたりします。
難しいですが、
つまり、脳に良いんです(⋈◍>◡<◍)。✧♡💖

このことについて詳しく書いている本で
私が大好きで今もたまに読み直すのが、こちらの本です。
気になる方はぜひ一度読んでみることをおすすめします!☻
運動の概念が変わります。

で、軽い有酸素運動って?
結局なにするの?
って事ですよね。

私のオススメは、断然ウォーキングです!
それは、私自身もウォーキングを習い
教えた経験をした身から本当に実感しています☻

また、ウォーキングには、
やる気ホルモンのドーパミン
幸せホルモンのセロトニン
ウキウキホルモンのエンドルフィン
愛情ホルモンのオキシトシン
といった『幸せホルモン群』や、
頑張るホルモンのアドレナリンの分泌を促す効果もあります。
その結果、脳が幸せになって気分が明るくなり、
満たされた感覚を得られるのです。

こちらの詳細はこの本で学びました。

どちらも素敵な本で、
運動嫌いな人こそ読んで欲しいです☻
きっと、え?それだけでいいの?
やらなきゃ!と思うはずです♪


また、脳の状態と直結しているのが、
腸内環境です。
腸と脳は『腸脳相関』と言って
かなり深く繋がっているんですよ^ ^

腸の状態が良くないと、
脳の状態も良くない。
こう言い換える事が出来ます。

便秘でイライラする。
下痢で不安になる。
このような経験をしたことないですか?

これは、まさに
腸と脳が繋がっているという事ですね。

これには、難しくいうと
『セロトニン』という
通称『幸せホルモン』って言われる
ホルモンがあるんですけど、
これがおおきく関わってきます。

この幸せホルモン、なんと
人の身体で分泌されるなんと
90%が腸内で作られるんです😱✨

ただ、この腸内のセロトニン、
直接脳に運ばれる訳ではなくって、
腸内で幸せホルモンが増えると
神経伝達を通して、
『あれ?何か腸の方がセロトニン多くない?』
って脳内でも幸せホルモンが増える、
という仕組み。

すっごいですよね、
人の身体って😲

つまり、
腸内環境が悪い=脳の状態が悪い

腸内環境が良い=脳の状態も良い=
脳がイキイキする
という事に繋がっていき
便秘も良くなるということ。

腸内環境には、
食事習慣も大切です。
油っこいもの、
揚げ物の茶色い味の濃いもの、
小麦製品なんか普段から食べ過ぎてないですか?
食事の習慣こそ
健康への第一歩

考えすぎずに、まずは、
✔野菜が摂れているか
✔発酵食品は摂れているか
などをきをつけて、
バランスの良い食習慣を身につけてください☻

バランスの良い食事とは、
『まごはやさしいわ』
という、
ま 豆類などの植物性たんぱく質
ご ごま、ナッツ類
は 発酵食品
や 野菜
さ 魚や肉などの動物性たんぱく質
し しいたけなどのキノコ類
わ ワカメなどの海藻類

これに気を付けてみてください♪

したに表を貼っておきます。
ご参考にしてください。♪

マグネシウムを摂る

人はストレスを感じたら
ストレスに対抗しようと
ノルアドレナリンという
ホルモンを分泌させますが、
これが過剰になると
悪夢を見たり、不安になったり、
感情のコントロールが効かなくなります。

マグネシウムにはこのノルアドレナリンを
過剰に出るのを抑制してくれる働きがあります。

基本的には食事に気を付けて。
先ほどの表でいうと、
ワカメや海藻類などに
多いです。

でも、マグネシウムはなかなか意識しても
十分な量が必要なかったりもします。
そんなときは、
サプリメントやにがり、
またはエプソムソルトという
マグネシウム豊富な塩を
入浴剤の代わりに経皮から摂るのが
手っ取り早いです☻

エプソムソルトは発汗作用があって、
それだけでかなり汗が出たり、
身体が中からポカポカするので、
効果がすぐにわかると思います。

私は、大会に出る時に
このエプソムソルトで、
大会の3日前くらいから
汗を大量にだして、
最後の日は水抜きをして、
本当にパリッパリな身体で
大会に出場した思い出があります😂

それくらい発汗するので、
必ず塩とお水を摂りながら
お風呂に入りましょう♪

マグネシウムは、
私はこのNATURELOの
マグネシウムを現在使用しています。
これを使う理由は
野菜から作られた天然のものであること。
ヴィーガンでも使用できる植物性であることです。
体感もしっかりあったのでオススメしてます☻

もしサプリメントじゃないのが良いなら
Trace Minerals Research, コンセントレース(ConcenTrace)
というにがりがオススメです♪
ご飯を炊く時に何滴か入れると
ふっくらしますし、
お味噌汁とかにいれても味は
そこまで変わらないので
栄養素が増えてよい感じです♪

サプリメントは
使う使わない色々あると思いますが、
何せマグネシウムを摂りましょう

CBDオイルを摂る

CBDとは

CBDオイルとは大麻の種や茎から搾取した
カンナビジオール(CBD)という成分です。
大麻と聞くとえ?!と思われると思いますが、
大丈夫です、CBDを摂って変になることは
ありません笑


いわゆる”あちらの世界”にいってしまうのは
大麻のTHCという成分です。
市販で売られているCBDにはこのTHCは
含まれていませんので安心してください笑

このCBDが何故良いのかというと、
副交感神経を優位に引き出してくれ
リラックス効果が得られるからです。

海外セレブたちの間で至福効果と言われて
またたくまに流行って
2020年後半くらいから日本でも流行りだしました。

リラックス作用のほかに
抗酸化作用、創傷治癒作用、抗菌抗炎症作用もあり
うつや更年期障害、ストレスだけではなく、
感染予防、炎症、アレルギー、
頭痛や腹痛、自己免疫疾患、
アルツハイマー、てんかんなど
様々なケースにおいて
クリニックでも使用されています。

少し難しい話ですが、
このリラックス感は、至福物質と言われていて、
プロスタグランジン(エイコサノイド)である
アナンダミドが作られてカンナビノイド受容体
に働きかける事で得られるのです。
アナンダミドはただでさえ老化や体質で
生産が減るのですが、それに加えて
ストレスに晒されたり、体内に炎症があると
このアナンダミドが消耗しちゃうんです。

すると、リラックス感や高揚感、
幸せ感が得られなくなります。
CBDはそれを改善する働きを持っていて、
自律神経に作用します。

過敏性腸症候群は、
生活習慣や自律神経がかなり関わっていると
お話しました。
ストレスの負荷を取る事が必要です。
先述した通り、CBDは自律神経に作用します。

精神成分に作用しない薬効成分です。
正しく、使って手助けしてもらうのも
一つの手です。

下に私のオススメを載せておきます。
私は6%以上は使った事ありませんが、
最近この6%をおすすめしてもらって
買ったところ、めっちゃくちゃ良かったので、
この6%をおすすめします!

おすすめしてくださった方が一度10%
を使ったらしいんですけど、
もう意図せず寝てしまうらしいです笑
きっとキツく効いてしまうんだと。
副交感神経優位になっちゃいますからね☻
逆に3%だとそんなに体感を得られないし、
CBDって高いので(;´∀`)、
私は失敗したくなくて6%にしましたが、
大正解でした!

CBD オイル プレミアムブラック フルスペクトラム PharmaHemp ファーマヘンプ 660mg 6.6% 10ml 高濃度 高純度
created by Rinker

また、スポイトはちょっと・・・
という方や、
どうしても身体にダイレクトに入れたくない
という方は、カプセル型もあります。
こちらは使った事ないのですが、
カプセルだと取り入れやすいですよね^^

副作用は?

✔強すぎると眠気が起こる
✔頭痛
✔他の薬物を併用した際に有害な作用が起こる可能性

CBDの副作用は主にこの3つです。
特に3番目の他の薬物と混ざると
危険を伴う可能性があるので、
使用前には
病院に行かれている方は必ず
かかりつけ医にCBDとの併用は
可能かを確認するようにしましょう。

薬を飲まれていない方は、
頭痛や眠気など副作用は無きにしも非ず
ですが、WHOが2017年に

CBDは非常に安全で、幅広い容量で忍容性が良好である。

と報告しているので、
ご自身の体調と相談して
使ってみてもいいんじゃないかな
と思います☻

ファスティングはやっていいの?よくなるの?

残念ながらお医者さんではない私が、
治ります!と言えないです。
し、その辺りはお医者様に診てもらうべきです。

ですが、ファスティングにはあらゆる炎症を改善する
効果が期待されています。

ステロイドを服用していないアトピーの方が
ファスティングでかなり改善された例もあります。

体質改善のために、ファスティングを行うことは
十分に出来ます☻
そこはご自身の体調とお医者様に相談しつつ、
決して無理せずに、
あまりに辛ければ中断するくらいの
心いきで挑戦してみるといいと思います。
今までの食生活や薬の離脱作用で
頭痛がファスティング中に起こるかもしれませんが、
我慢できるほどの頭痛なら、それで炎症が少しでも
改善の方向に向かえばこの先が明るいですしね☻

実際に私も今年、花粉症がなくて
自分でもビックリしているのですが、
去年までと違うのは、
ファスティング
ファスティングをしたかしていないかです。

花粉症も炎症の一種ですから、
少なからず改善されたと思っています^^

何より、炎症を改善したい、
今までの食生活を改めたい、
ってとっても素晴らしいお気持ちだと思います。
素敵なことだと思うので、
そのお気持ちはずっと持っていて欲しいです。

まとめ

いかがでしたか?
まとめると、
過敏性腸症候群は
自律神経が深く関わっています。
脳を休息させてあげること。

そのためには、

✔生活習慣を見直す
✔ストレスフルな環境から自分を守る


これが大切だとお話しました。
オススメの行動は

✔瞑想する
✔軽い有酸素運動する
✔マグネシウムを摂る
✔CBDオイルを摂る


でした。
たくさんお伝えしてきましたが、
どんな事でもいいです。

瞑想、睡眠の質をあげる、
食生活を改める。
マグネシウム意識する
ファスティングする。
何でもいいです、何か今から行動しましょう!

何かの行動こそのみが未来を変えます☻

この記事が少しでもお役にたつ事が出来たなら
とても嬉しいです。

Jazz

Jazzって?

YouTubeで健康について発信しています!
Jazzlog Vlog健康チャンネル
チャンネル登録して応援していただけると嬉しいです!!☻

Instagram と Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました