自分探しって結局はふとしたきかっけをどこまで続けるかな気がしてる

こんにちは、Jazzです。
こちらのブログではお久しぶりです。

最近の私はというと、筋トレ→ピラティスを教えるようになったり、ファスティングを教えるようになったり。
Webサイト作ったり、オンライン秘書をしていたり。

なんだかんだで生きています。笑

今日は、今の自分の想っていることをただツラツラと書くことになるので先に言うと有益な情報は何一つ無いです。笑
お役立ち情報が知りたい方はInstagramYouTubeの方で☺︎

スポンサーリンク

自分という一番重要なものからの「逃げ」

ここ3年くらいはなぜだか自分から逃げていた気がするな、と。
そう?色々とチャレンジしていてすごい!
たくさんの方からそう言われていたのですが、きっと見る人が見ればぁあー、そうね。そう言われるんじゃないかな。って思う。

私が逃げてきたたくさんのもの

フィットネス大会出場

YouTubeの収益化

トレーナー

Webライター

ピラティスインストラクター

Instagram1万人

ファスティングアドバイザー

オンライン秘書

実際はこんな感じで順番に潰してきたわけじゃなくて、今もほぼ全部自分の中で諦めてない。
でも、YouTubeの収益化もトレーナーとして活躍することからも私は逃げた。
そして今、オンライン秘書の仕事を終えて。

私が自分で自分を信じずに諦めてきているから、仕事において自信がないんじゃないか。
ちゃんと方向性が合ってるのかな。
そんな不安で押し潰されそうな自分がいるんじゃないかと思う。

YouTubeでもインストラクターでもなんでも良い。
やり切ることが本当に大切だ。
それは今までの私が一番知っているはず。

大学を編入した時だって、カナダでスタバの仕事を獲得した時だって、帰国してCAになった時だって、フィットネスの大会でグランプリを獲った時だっていつも自分を信じ、その目標を達成するまではそれしか目に触れずずっと頑張ってきたから。
生半可な気持ちがあれば何も達成できないことは自分が一番よくわかっているのに。

今、私は自分のやりたいことをしていない。
私は、人からどう見られるか、そして少しでも楽してお金が稼げる方法を探しているんじゃないか。

私は人のために働きたくない

自分のやりたいことで稼ぎたい

苦労してもいい。自分の約束を守って、自分をちゃんと愛して、自信がある自分で生きていたい
それが今の私が思うこと。
ただの作業で自分の時間を使って良いのか。

そして、、、
なんというタイミングで、今家族が帰ってきた。
テレビをつけたら冨永愛さんの人生論の番組が流れてきた。
冨永愛さんが、育児も捨てたく無い、でも自分のやりたいこともやりたいという女性や、32歳を迎え本当に自分のやりたいことがしたいけどいま一歩踏み出せない、という営業職の女性にご自身の人生経験を踏まえアドバイスする。

私だ・・・・

私は、この冨永愛さんの「私は強そうに見えるでしょ?でも違う、強く見せないと自分じゃいられなかっただけ。」「でも見てろ、変わってやる。そう思って自分を乗り越えるしかない」
という気持ちはすごくわかる。はず。

だけど、今私はこの生徒側の人たちの気持ちにとても共感してる。。。

CAは外資に行くという夢を叶える前にCPを取る前に自分で飛行機を降りた。確かにコロナで採用はない。だけど、次に採用があった時にいつでも走り出す準備はしているの?英語したり努力はしているの?結局不妊症になりやすいとか、生理不順にもうなりたくないとか言い訳並べて逃げただけ。
自分で仕事をしたいとトレーナーになったけど、本当に自分のしたいことはコレなのか?って集客を辞めたし、体型も諦めた。
ピラティスで体を根本的によくしたいという思いがあったのに、オンラインでは難しいという訳の分からない理由で中途半端。ピラティスを題材にブログとYouTubeやるって決めたのにやらなかった。オンラインが良いとファスティングでやっていくという思いがあるのに、ピラティスを捨てられず資料もつくらず集客も積極的にせずに中途半端。オンライン秘書で事業化をする、確かにできてはいるけど、これ、本当に自分の本当にやりたかったこと?と思う今。

私は愛さん側じゃない。たくさんいるその他生徒の中の一人だ。

違う、自分の中でそう思う自分がいる。

違う、私、こっち側じゃないんじゃない?
私は愛さん側の方なはず。でも強くない。。。守ってほしい。
そう思ってしまう自分がいる。

なぜなら、自分に甘えているから。
自分を信じてないから。
結婚してパートナーを支えていきたい。自分が表に立ってバリバリやっていくんじゃなくて支えたい。この両方の自分がいる。

どっちもやれば良いのに、その覚悟がない。
なぜなら時間が足りないから。
だから。
ちゃんと一つのことを突き詰めてやっていれば今頃もう少し時間があったのかな、なんて思いがある。

それも自分に対する逃げなのは理解できる。

悔しい。

自分が一番自分を見えていないのが悔しい。

でも。

私はCAになる夢はせいぜい2年や3年の話。最初は本気だけどどこかで本当になれるのかな?って疑っていた。それが、行動しているからだんだんとそうなったんじゃないのかな。

私の人生、私が決めるとしたら、いま、私は何がしたい?

1つだけ、やれることが残されたとしたら何がやりたい?

もう私は逃げてはいけない。
人の応援をする側に、エネルギーを分ける側に、支える側になりたい。

とことんやる。
そこから。本当に。

自分から逃げるな。

2022年、私は逃げる私から卒業する。力は抜けているけど頑張れている、自分の約束を守れる自分になる。

自分の人生に自分でプレゼントしてあげることができる自分になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました